東京都中央区の日本橋エリアのパパたちが集まる地域コミュニティ"日本橋パパの会"です。近隣の役立つ情報を随時掲載&リアルな地域交流も開催しています。
パパ会ブログ
  • HOME »
  • パパ会ブログ »
  • パパスクール

パパスクール

2015/9/12 パパ料理教室 with イレール人形町 島田シェフ レポート

昨年に続き、人形町のフレンチビストロの名店「イレール人形町」オーナーシェフの島田哲也さんを講師に招き、パパ料理教室を実施しました。 ちなみにイレールは人形町に移転して2周年だそうです。おめでとうございます! 昨年のレポートはこちら 昨年からのリピーター(すっかりイレールファンになったパパも)に初参加組も加わり賑やかに実施しました。 まずは島田さんによるデモンストレーションを見学します。ローストビーフの焼き方。塊肉を買ってきたらラップをせずに一晩冷蔵庫に入れて表面を乾燥させるといいんですね。なるほど。 今回は、助手として奥さまも来てくださいました。奥さまも料理教室を開催されているそうで息ぴったり。 島田流パエリアも教わります。最後にフタをとってから焦げ目をつけているところ。 ところでサフランってすごい高いんですねー。初めて知りました。 ひと通り教わったあとはパパ達で実作です。「包丁握るの3年ぶり」とかいうパパもいてスキルに個人差はありますが(笑)わいわいとみんなで作ると早いですね。 パエリア&ローストビーフサラダ、完成!皆でいただきます。ローストビーフサラダには西洋ワサビのソース、これが激ウマでした。 最後にみなで記念撮影。   今年のテーマはパパのパーティ料理って感じで、お客さんもおもてなしできそうな感じですね。さあハナマサでかたまり肉を買って、家に帰って実践ですよ! 島田さん、今年もありがとうございました!    

パパ料理教室 with イレール人形町 島田シェフ レポート

2014/9/20に、人形町フレンチの名店イレール人形町の島田オーナーシェフを講師に招いて、パパ料理教室を開催しました。 そういえば親子料理教室はもんじゃ、クッキー、ピザなどやったことありましたが、大人だけの料理教室は初めてです。 まずは島田さんから説明&デモンストレーション。色々と参考になるお話が聞けます。鶏もも肉の1枚がどの部位にあたるかとか、あまり意識したことなかったので面白い。 説明を聞いたらさあ自分たちで調理!パパたち奮闘します。それぞれスキルのバラつきはありますが(笑)みんなでワイワイと作ります。 完成しました。「アヴォガドとタコのバジルソース」「鶏もも肉のガランティーヌとラタトゥイユソース」の2品。 自分たちで作ったのになんか立派に見えてくるから不思議。もちろん味も美味しかったですよ。 最後に島田さんを囲んで記念撮影。   地元のレストランのシェフに色々と教われて楽しいですね。島田さんは料理指導だけでなく、料理の鉄人に出演された時の話や、ご自身の子育ての話なども交えて話していただきとても楽しい時間となりました。 さあ、家に帰って実践ですよ〜  

2/16(日)第3回 中央区パパスクール(ママも大切!夫婦パートナーシップ講座)実施報告

日本橋パパの会主催(共催:中央区地域家庭教育推進協議会)の「中央区パパスクール」第3回が、2月16日(日)に開催されました。 ※第1回目の「日本橋パパの会による講座&読み聞かせ&うたの時間」のレポートはコチラ ※第2回目の「保育園代表が語る!子どもとの関わり方」のレポートはコチラ 最終回となった中央区パパスクール3回目、場所を変えて築地社会教育会館に10名のパパが集合。 講師にロジカル・ペアレンティングLLP代表の林田香織先生を迎え本日は「夫婦パートナーシップ」について。   ※雪が残る中、10名のパパ達が集まりました。 ママのニーズ分析 まずは「ママのニーズ分析」各テーブルグループで雑談し行われました。 手伝っていても怒られる等、地雷スイッチはどのパパも踏んでいるようです。 また家事を主にメインで営んでいるパパからは地雷スイッチの内容がよくわかるという意見も聞かれました。 育児期の家庭内ケアのバランス 続いて育児期の家庭内ケアのバランスについて。 夫、妻、家事、育児の4項目を線で結んでバランスについて確認しました。 どの家庭も夫婦から育児・家事への線は太いのですが、夫婦間の線になると細かったり、点線になってしまうようです。 コミュニケーション 最後にコミュニケーション。普段子どもに向けている目を奥さんに向け考えるのが大事、お子さんが小さくても夫婦間の会話が多い夫婦は満足度が高いとのコメントがありました。 またその他にも、以下のような為になる情報も。 ◇解説や解決策は不要、言われると余計に頭にくる。 ◇女性は結果より過程の苦労や努力を見てほしいのに… ◇男性はロジックで会話にゴールを求めてしまうが、女性はしゃべることが目的なので、ママとの会話は回すことが大事 ◇会話の与えるインパクトの割合のうち、”言葉”が与えるのはたった7パーセント。”声の大きさ”や”リズム”や”顔の動き”がインパクトの大半 今日から帰ったらママの会話を聞き、共感し、会話を回し、ママの満足度を上げ、夫婦関係を良くしようと、今まで知らず、気付いていなかった(笑)一人のパパからのレポートでした。

林田香織さんの講座

2/2(日)第2回 中央区パパスクール(保育園代表が語る!子どもとの関わり方)実施報告

日本橋パパの会主催(共催:中央区地域家庭教育推進協議会)の「中央区パパスクール」第2回が、2月2日(日)に開催されました。 ※前回の日本橋パパの会による講座&読み聞かせ&うたの時間レポートはコチラを参照ください。 今回は、日本興亜スマイルキッズ 園代表 内山恵介さんによる講習です。 ワーク形式を取り入れた講義で、参加者同士でコミュニケーションも取れました。 企業で人事や営業の経験が豊富な内山さん、場の空気を読みながらのプレゼンはさすがの内容でした。 (アンケートでも“期待以上の内容”と回答いただいた方が多かったです!) ※自己紹介をしている様子   ※こちらも最初の方のプレゼンの様子   ※ワーク形式でコミュニケーション プレゼンの進め方は、子どもの成長段階に合わせて、事例をもとにワークをしながら解説するスタイル。 我が子の年代を例にした講義では、「確かに」と思うこととともに、気付きを与えてくれる内容でした。以下、実施したワークを3つほどご紹介します。 ■アイスブレイクワーク Qあなたの理想のパパ(ママ)は誰ですか? Qそれはなぜですか? この問いに、「そういえば考えたことがなかった」という方は多くいました。 “スポーツ選手にせよ、サラリーマンにせよ、ロールモデルをイメージする人が多い中、パパ業に関しては考えたことがない人が多い。答えはないが、考えることは大事”というメッセージは共感しました。 ■事例研究ワーク① 1歳未満のあかちゃんに自分でしていた(する)ことを理由とともに話してください。 ここでは、「とにかく話しかけた」という意見が多かったです。 講義では、この時期の子どもに成長段階とともに、「スキンシップ」「コミュニケーション」の重要性を教えてくれました。 ■事例研究ワーク② あなたは自分のお子さんに対して過保護なところはあると思いますか? ここでは、「危険を事前に察知して止めてしまうことがある」という意見が多かったです。 講義では、「過保護」と「過干渉」の違いの説明とともに、解説いただきました。   その他にも以下のような役に立つ話題がありました。 ・具体的な指示にする ・成果ではなく行動をほめる! ・一貫した態度を示す ・わかるようになってから叱ろうは間違い(いつ叱るのか?「今」でしょう!) ・無条件に子どもの良いところも悪いところも受け入れること! 最後の質疑応答での一場面、ママからの質問の余談で「パパも”自分は褒めたら伸びる”って言うのがイラってくる」は、笑いがあって面白いシーンでしたが、同じパパとしては、”是非褒めて育ててあげてください(切実)”と願ってしまいました(笑)。 ■次回 第3回は、 日時:2月16日(日)10:00ー12:00 講師:ロジカルペアレンティングLLP代表 林田香織氏 場所:築地社会教育会館 2階 その他:託児あり ママに自由時間を! です。 今から閲覧したい方も受け付けしていますので、ご希望の方は是非、ご連絡ください。

1/19 中央区パパスクール 第1回 実施報告

日本橋パパの会主催(共催:中央区地域家庭教育推進協議会)の 「中央区パパスクール」第1回が、1月19日に無事終了。 今回は、中央区パパスクール 第1回 実施報告 当日は、寒い中6組の親子が参加。 まずは、日本橋パパの会代表 鹿子木よるミニ講座。 ーパパ育児のススメ ー地域のパパ友と一緒に子育て! 当日の資料は、こちら 皆さん、真剣に聞いて下さいました。 次は、日本橋パパの会代表 鹿子木による絵本ライヴ。 今回は、「きんぎょがにげた」「まるまるまるのほん」「うんちっち」「わりばしワーリーもういいよ」、 そして代表 鹿子木一押しの「じごくのラーメンや」を読みました。 子たちも、真剣に聞いてくれました。 絵本は、最高のコミュニケーションツール。 絵本は、パパ育児のマストアイテム 最後は、日本橋パパの会音楽隊によるうたの時間 「さんぽ」「ちいさなせかい」「しあわせならてをたたこう」「ぼよよん行進曲」を熱唱。 「ちいさなせかい」は、手話付きで歌いました。 子どもたちも知っている曲だったので、ノリノリでした 😛 代表の鹿子木 2年越しの夢だったパパスクールは、無事終了。 参加してくださった皆さん ありがとうございました。 スタッフの皆さん ありがとうございました。 次回は、保育園代表が語る!子どもとの関わり方 次回 第2回は、 日時 2月2日(日)10:00ー12:00 講師 日本興亜スマイルキッズ 園代表 内山恵介氏 場所 日本橋社会教育会館 7階 その他 託児あり ママに自由時間を! です。 まだ若干お席に余裕がありますので、奮ってご参加下さいませ。 お申し込み方法は、こちらをご覧下さい。 (メンバー・橘)  

PAGETOP
Copyright © 日本橋パパの会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.